年表:世界の動物党


1993年 

ドイツ:人間 環境 動物福祉党 (Partei Mensch Umwelt Tierschutz)

WebsiteWikiFB


2002年

10月28日 
オランダ:動物のための党(Partij voor de Dieren; PvdD:Party for the Animals)

国会議員5(2017) 地方議員23(2018)

2002年10月28日 オランダで発足
2003年 総選挙得票率0.5% 議席なし
2017年 総選挙得票率3.2% 150議席のうち5議席     
欧州会議ではオランダ分26議席中1議席
2018年 地方議会23計議席 動物の権利と福祉を考える政党。

マリアンヌ・テーメ(Marianne thieme)党首  
WikiFB

啓発のための政党 人間と環境・自然との共生を目標にすえ、人間のエゴからくる生活環境を見直し、命ある動物たちにも労わりのまなざしを向け、限りある命を尊重しようというマニフェストを掲げている。

WebsiteWikiFB


2003年 

スペイン:動物虐待に抗するアニマリストの党(Partido Animalista Contra el Maltrato Animal; PACMA)

国会議員0 地方議員0

WebsiteWikiFB


2005年 

カナダ:カナダ動物保護党(Animal Protection Party of Canada)

国会議員0 地方議員0

カナダの動物同盟と環境投票者の 2つの団体によって結成。
リズ・ホワイト党首
Wiki

WebsiteWikiFB



2006年 

イタリア:ヨーロッパ アニマリスタ党(Partito Animalista Europeo)

WebsiteFB

7月4日 
イタリア:イタリア アニマリスタ党(Partito Animalista Italiano/Italian Animal Welfare Party)

WebsiteWiki FB

12月 
イギリス:動物福祉党(Animal Welfare Party; AWP)

国会議員0 地方議員0

WebsiteWiki



2009年 

ポルトガル:動物と自然のための党(Partido pelos Animais e pela Natureza; PAN; People-Animals-Nature)

国会議員1(2015) 地方議員6

WebsiteWikiFB

アメリカ:人道党(Humane Party)

国会議員0 地方議員0

WebsiteWikiFB



2010年 

デンマーク:フォークス(Fokus) 2015解散

Wiki

(画像無し)

スイス:動物党 (Tierpartei Schweiz)(Tier:動物 Partei:党)

WebsiteFB

オーストラリア:動物正義党(Animal Justice Party;AJP )

2015年、ニューサウスウェールズ州議会で最初の一議席獲得

WikiFB



2011年 

アメリカ:動物権利党(Animal Rights Party USA)

オランダの動物党(PvdD)に倣った。 PvdDと同様、動物の福祉と動物の権利の改善、環境問題の解決に焦点を当てた政治的な動物福祉組織

WebsiteFB

(画像無し)



2012年 

イタリア:エコアニマリスタ党(Party EcoAnimalista)

FB



2014年 

スウェーデン:動物党(Swedish:Djurens parti)

国会議員0 地方議員0

WebsiteWikiFB

キプロス共和国:動物党(Animal Party Cyprus)

WebsiteFB

欧州グループ:(Euro Animal 7)

1 オランダ:動物のための党(Partij voor de Dieren; PvdD)
2 スペイン:動物虐待に抗するアニマリストの党(Partido Animalista Contra el Maltrato Animal; PACMA)
3 イギリス:動物福祉党(Animal Welfare Party; AWP)
4 ポルトガル:動物と自然のための党(PAN; People-Animals-Nature)
5 ドイツ:人間 環境 動物福祉党 (Partei Mensch Umwelt Tierschutz)
6 スウェーデン:動物党(Swedish:Djurens parti)
7 キプロス共和国:動物党(Animal Party Cyprus)

WebsiteWiki



2015年

フィンランド:動物司法党(ELÄINOIKEUSPUOLUE; ANIMAL RIGHT TO PARTY)

国会議員0 地方議員0

WebsiteWikiFB



2016年

3月14日 
フランス:アニマリスト党(Parti Animaliste)

WebsiteWikiFB

ドイツ:V-Partei³ (Vegetarian and Vegans)

2017の選挙で12の州の選挙に出て、0.1%を獲得(全部で16州。議席獲得は無し)

WebsiteWikiFB



2017年

11月4日 
ベルギー:動物党(DierAnimal :Dier=動物)

ベルギーの憲法において動物の権利を確保することを目指している
《参考》http://cbw.ge/world/new-party-animal-kicks-off-today-belgium/

WebsiteWiki







不明

オーストリア:動物権利党(Tierrechts partei; TRP)

トルコ:?党






《参考》

アニマリスト党 リスト
Animalism
アニマリズムとは何か
50mm THE TAKASHIRO PICTURE NEWS

MAP:World’s Animal Advocacy Parties

As of 2018, there were 18 “animal parties” around the world (3 parties unconfirmed), and there was no “animal party” in Asia.
In 2019, the Japanese “Animal Party” will be the first full-fledged “animal party” in Asia.

”動物党”と呼ばれていますが、各党の主張や活動は様々です。
動物解放を目指す党、実態は動物福祉を行う党、闘牛など動物産業に対してアクションしている党などがあります。

世界のリーダーは2002年結党のオランダ 『動物のための党』
2018年時点で国会議員5人 地方議員23を擁しています。
結党から16年で議員を送り出し、緑の党に追いつきつつあります。

『動物のための党』の党首は、マリアンヌ・テーメ氏。
カリスマ的な女性で、王族の祝賀会出席の時のドレス、軍服に、夫が育てた人参を銃弾に見立てた姿で注目されました。現在下院議員。

ヨーロッパ各国の党はオランダに習って結党されているようです。

オランダ以外で議員を輩出している党は、
ポルトガル:国会議員1人 地方議員6人。
オーストラリア:地方議員1人
他の国の党での議席の獲得は確認できませんでした。

Principle

Principle

We will accomplish the society based on animalism.

All of the animals are our family which is raised together by Mother Earth – where we all lives.
Mankind – which is defined as one of the animals – has forgotten the bless from earth, and has been damaging the earth and other living animals.

Human has developed our own society and economic system based on humanism/human supremacy.
In the light of current situation, it is clear that we see no future beyond humanism.

Animalism is the concept which is extended humanism to all animals.
All of the animal species will be recognized as the equally dignified existence of Mankind, and will be the object of ethics and rights.

Of course, it does not mean we have no respect to other creatures such as plants.
However, human race’s growth in ethics, mind and society will only advance gradually.

We will begin by working on subsuming animals –which known to have independent emotional activities and senses – to our society.
We will surrender discrimination, violence, exploitation towards all the animals, and invasion of their rights.
We will set animals free, and guarantee their dignity, rights and liberty.

Shifting from humanism to animalism will be a great paradigm shift.An accomplishment of new society/economy based on animalism philosophy will lead us to solution of many issues among the environment and our society.

We believe that we could achieve the true symbiotic society, the true peace, the true sustainable, lushly greenery, beautiful earth by animalism.

In the name of nation’s, earth’s and human’s fame, we swear that we will dedicate all the energies to achieve this noble ideal and goal.