日本の経済は劇的に縮小 不可避|アニマリズム党

新型コロナウィルス 、将来発生するであろうウィルス・災害、内需の縮小、人口減少、産業改革の遅れ、政府、与野党の無能、経済が上向く要素は無いということを直視する必要があります。
取り戻すことはそもそも不可能であり、それはここ20年日本がやろうとして失敗したことであり、不可能は証明されています。

そこで行うべきは、かつての経済スタイルや規模を取り戻すことではありません。
緊縮財政でもバラマキでもありません。
縮小した経済を想定して、最適化を行うことです。

例えば
地球一個分の経済(すべての動物産業は廃止)
ベーシックインカム
食料自給率を限りなく100%に
生活必需品の国内生産の向上

これらを行っておけば、現在の状況を回避することができたかもしれません。
現在のパニックは、目の前の利益のために人の移動に対して迅速に制限をかけられなかったこと、グローバル経済依存の政策を続けてきたことにあります。
つまり国内だけで生きられる状況を作りながら、プラスα、海外との貿易を行う。

多くの人は不可能だというでしょう。
しかし、ほんの少し昔、
1と0が、世界の構造、コミュニケーション、産業、移動を劇的に変革すると思ったでしょうか。
ヴィーガンがこれだけ普及すると誰が思ったでしょうか。
不可能だという人々の方が多かったでしょう。

現在の状況を悲観し、諦め、怒り、依存するのではなく、
経済が縮小した先に幸福な未来が待っている、
それを作るのは自分である、と考え、共にトライしていきましょう。

SNSのフォローをお願いいたします。
Instagram:http://animalism.party/
Twitter:https://twitter.com/AnimalismP