【報告】動物党のカンファレンスに参加

去る7月10日と11日の2日間、オランダ「アニマル ポリティクス ファウンデーション(APF)」主催のカンファレンス「食品と健康:フォークとナイフで世界を救う」が行われました。
招待をいただき、アニマリズム党からは3名が参加しました。

APFは、オランダ「動物のための党」が運営する財団です。「動物のための党」は、欧州議会、国会、地方議会に82議席を持つ政党。世界の動物党のリーダーです。

2日間に渡るカンファレンスの最終日、各国の参加者が、現在取り組んでいる事業について発表しました。

アニマリズム党からは
「素晴らしいカンファレンスをありがとうございました。日本とアジアの動物党を前進させるために最善を尽くします」」
との発表を行い、主催者・参加者から暖かく、熱気のこもった拍手をいただ来ました。

アニマリズム党は、組織基盤の整備を進めるとともに、「動物のための党」をはじめとする世界の動物党との連携を深めて行きます。

アニマリズム党
代表 目黒峰人