クラウドファンディング『2024年度の活動資金募集キャンペーン!』 6月16日〜7月31日まで

アイキャッチ:2024年度の活動資金募集キャンペーン! 団体からのお知らせ

2024年度の活動資金募集キャンペーン!

みなさま
アニマリズム党の代表 目黒峰人です。
いつもアニマリズム党の活動に共感してくださっている方、今後の活動に期待してくださっている方ありがとうございます。

アニマリズム党では、動物擁護活動をさらに発展させるため、6月16日〜7月31日にかけて資金募集キャンペーンを行います。アニマリズム党、初めてのご支援のお願いです。ぜひ初めての支援者になってください。

タイトルは、「2024年度の活動資金募集キャンペーン!」
目標金額は、35万円!

資金募集の理由と積算根拠は、以下に記載しています。

オランダのPvdDは創立22年。現在は地方議員はもちろん、国会議員も出して、動物擁護の政治活動を行なっています。アニマリズム党は始まったばかりですが、着実に成長しいずれ強い影響力を持つ政治団体に作り上げることを目指します。

* 初回のみ 選挙ドットコム(選挙情報サイト)への会員登録が必要です。入力する情報は政治資金規正法上必要でもあります。お手数ですがよろしくお願いいたします。
* 献金していただいた場合、アニマリズム党のプライバシーポリシーにご同意いただいたものとして取り扱わせていただきます。

* 振込先は、アニマリズム党のゆうちょ銀行口座です。

アニマリズム党について

記事内画像:2024年度の活動資金募集キャンペーン!:牛

アニマリズム党を設立した理由

2019年11月11日(世界ヴィーガンデー)、アニマリズム党を設立しました。
設立した理由は以下です。
昨今、動物擁護活動、特に動物権利・動物解放活動が着実な広がりを見せており、近い将来必ず政治的に動物権利獲得を目指す運動が必要になります。その際、既存の政治家に依存するのではなく、本気で動物の現状を変えたい人々や活動家自身が政治家になり、連携協力していくことで、最も効果が高く迅速な仕事をしていくことが重要です。
そのような動物擁護政治家を支え、動物権利獲得、そして動物解放を共に実現する政治組織を、今のうちに設立し、着実に成長させておくことが必要だと考えたからです。

アニマリズム党のこれまでとこれから

一刻も早く動物の現状を変え、動物たちを苦痛の底から解放したいという誰よりも強い思いがありながらも、動物搾取社会を動物にやさしい社会に大きく変革していくためには、その思いを抑え一つ一つ着実に党の組織基盤や財政基盤、政治活動や選挙活動の経験を積み重ねていく必要があります。

昨年10月頃から本格的にウェブサイトに取り掛かりました。最初にウェブサイトを完成させる理由は、これから本格的な活動を行う前に、「アニマリズム党は何をしたいのか」「どのような根拠でどのような政策でそれを実現しようとしている」のかをはっきり示し、有権者に必要十分な情報を提供できる体制を作るべきだからです。集中して取り組んだ結果、今年中の完成が見えてきました。
現在は徐々に、実際に社会にアプローチし初めており、これからそのアプローチを拡大していく段階に入ります。

資金募集の理由

記事内画像:2024年度の活動資金募集キャンペーン!:豚

これまではパソコンがあれば部屋の中でできる仕事でしたが、今後は物理的に移動して行う仕事が中心となります。関係者との面会やセミナー参加、アニマリズム党の認知拡大、選挙活動のための準備などです。移動には、私が居住している自治体の中での移動と、アニマリズム党は全国団体ですので東京をはじめとする各地への移動があります。一番資金が必要な活動が、旅費交通費となります。

その他、決済システムの費用や、知見を集積するための資料の購入の費用、さらに日本生命倫理学会でアニマリズム党として発表する機会を得ましたしたので、そのための旅費交通費の費用に充てることが募金募集の理由です。
なお、私への給与は発生しません。

アニマリズム党の収支の状況について

これまでアニマリズム党にかかる費用は、目黒の寄付のみで行ってきました。包み隠さずに申し上げますと、私の現在の給与は手取り54,000円弱であり、今後のアニマリズム党の展開を行うにはかなり厳しい状況です。ここまで踏ん張ってきましたが、活動資金がどうしても足りません。これ以上の活動は現実的に不可能であるため、アニマリズム党の活動に支援をお願いする次第です。

ご支援をお願いしたい資金 35万円の積算根拠

*括弧内は、政治資金収支報告書における支出項目です。

資料購入費(調査研究費)

日本の動物法 第2版 3,740円
日本の動物政策 3,850円
社会はなぜ左と右にわかれるのか 3,080円
食料危機の未来年表 そして日本人が飢える日 979円
純血種という病―商品化される犬とペット産業の暗い歴史 2,860円
現代日本人の動物観: 動物とのあやしげな関係 1,980円
人と動物の政治共同体 4,585円
小計 21,074円

資料を読み込み分析し、人と動物を包摂するアニマリズムに基づく社会を作るための研究を行います。

団体紹介資料 プリントアウト費用(組織活動費)

2,000円(200枚×10円)
小計 2,000円

アニマリズム党をわかりやすく紹介するA4の紙を面会した方々に配布し、アニマリズム党への認知と理解を広めます。

人や団体との面会のための費用:県内(組織活動費)

ガソリン代 8,148円(内訳:42L(満タン)×194円(自治体内ガソリンスタンド)×7ヶ月分)
小計 57,036円

自治体内・県内の政治関係者や行政関係者、有権者と直接会うことで、地方自治や住民の要望についての知見を高めます。

人や団体との面会のための費用:東京を基準として計算(組織活動費)

東京への交通費 61,600円(内訳:(ローカルバス往復600円+高速バス往復8,200円)×7ヶ月分(月1回 2024年度分)
都内の交通費 44,100円(内訳:(電車1回乗車300円×3回移動)×7日間×7ヶ月分(月1回 2024年度分)
小計 105,700円

中央の政治家や関係者と面会することで、アニマリズム党の政策強化や選挙活動の準備、認知の拡大につなげます。

日本生命倫理学会発表にかかる費用(組織活動費)

交通費 23,000円(往復(バス電車使用))
宿泊 10,000円(近隣ホテル1泊)
小計 33,000円

学会のワークショップで発表することによって、学者の方々に動物党、アニマリズム、アニマリズム党などへの理解を広め、連携を模索します。

決済システム(組織活動費)

ボネクタ政治活動 カンタンネット献金
初期費用 33,000円(料金
月額費用 30,030円(4,290円×7ヶ月分(2024年度分))
小計 63,030円

政治活動に特化した決済システムを使うことで、収入を完全に、明確に記録し、正しい政治資金の報告を行うことができます。またご支援者様が簡便に献金できることにも役立ちます。

予備費

小計 68,160円

予備費は、政治活動費とて活用させていだくか、選挙活動費としてプールさせていただきます。
選挙活動には、供託金、ポスター代、ハガキ代、場合によっては選挙用のスピーカーや車両レンタルが必要になります。アニマリズム党から候補者が立候補する場合に備えて、選挙資金を貯めておく必要があります。
ご支援いただいた資金や使途は、当然ながらすべて政治資金収支報告書にに記載されます。ぜひご確認と監視をお願いいたします。

合計 350,000円

ご支援でできること(金額ごと)

約3,000円ご支援いただければ、資料のための書籍が購入できます。資料は、より良い政策作りや、いずれ作る政治塾の授業設計に役立ちます。

約10,000円ご支援いただければ、東京へ行き、政治家との面会や選挙運動に参加し、その知見をアニマリズム党の政治活動や選挙活動にフィードバックすることができます。

約30,000円ご支援いただければ、日本生命倫理学会での発表にいくことができ、学術界に動物擁護活動やアニマリズム党の認知を広げることができます。

約50,000円ご支援いただければ、県内の今年分の移動費に当てることができます。地方自治体は民主主義の学校と言われ、どのような政治活動を行うにしても地方自治の現状を調べることが基盤となります。またその調べる方法などを知見として集積し、今後アニマリズム党から立候補する候補者の政治活動や、いずれ作る政治塾に役立たせることができます。

会計の正確性について

アニマリズム党の会計は、会計責任者と、会計事務所に勤務しているプロボノダブルチェックを行って、適切な会計を行います。
政治資金収支報告書の提出は、紙ではなく、「政治資金関係申請・届出オンラインシステム」で行います。このシステムはより市民の監視が行き届くものです。(多くの政治団体はこのシステムを活用していません。)

最後に

アニマリズム党の次の展開のために、ご支援をお願いいたします。皆様のお力を最大限に有効に使い、アニマリズム党の発展、そして来るべき動物解放の実現のために力を尽くします。

「毎月決まった金額を献金」を選択してくださると、アニマリズム党の継続的な活動に非常に有効ですので、可能であればぜひお願いいたします。

アニマリズム党は、耳目を引くような活動や、対立的でポピュリスティックな活動ではなく、着実で、人も動物も包摂的な活動を行います。地味と感じられるかもしれませんが、このような活動を続けていくことで、着実に基盤と信頼を作り上げ、日本における動物擁護の新時代を築くと考えています。

ご支援のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

* 初回のみ 選挙ドットコム(選挙情報サイト)への会員登録が必要になります。入力する情報は政治資金規正法上必要な情報でもあります。大変お手数ですがよろしくお願いいたします。
* 献金していただいた場合、アニマリズム党のプライバシーポリシーにご同意いただいたものとして取り扱わせていただきます。

* 振込先は、アニマリズム党のゆうちょ銀行口座です。

ページ下部のボタンからこのページをシェアいただくとありがたいです。どうぞよろしくお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました