【 YouTube 】『動物党設立のすすめ』

2022年11月20日-28日に行われたAACA2021において、『動物党設立のすすめ』というタイトルでスピーチをさせていただきました。『動物党設立のすすめ』は、アジア各国での動物党の設立を促すためのプレゼンテーションです。ヨーロッパにおける動物党の現状を伝え、動物解放における政治的アプローチの必要性をお伝えしました。

『動物党設立のすすめ』が必要な理由

動物の尊厳と権利と自由を獲得するためには、市民活動(啓発、レスキュー、調査と公開など)と、政治的活動、両面からのアプローチが必要です。

日本をはじめアジア各国においては、動物解放活動のほとんどは市民による草の根的な社会活動に留まっています。

一方、ヨーロッパや北米各国においては、10年以上前から政治的なアプローチが始まっており、すでに国会議員、地方議員を輩出し、具体的な成果を出しはじめています。
この流れはやがてアジアでも広がっていくでしょう。

政治活動の開始が早ければ早いほど、動物の擁護・解放は早まるでしょう。
その流れを促すために、プレゼンテーションを行いました。

【AACA2021】

AACA(Animal Advocacy Conference Asia)は、AAA(Animal Alliance Asia)が開催する、アジアにおける動物擁護活動を推進し、連携させるためのカンファレンスです。
このカンファレンスで動物党の設立を促せることは、アジアの活動家に伝えるために最適の機会でした。
AAAの方にお願いし、プレゼンテーションさせていただけることになりました。

AAA

WebsiteYouTubeFacebookInstagramTwitter

【YouTube】

動物党に関する基礎的な知識を、わかりやすく網羅したプレゼンテーションになっています。
ご覧いただくとともに、政治的アプローチの必要性や、世界の動物党の現状を多くの方に知っていただくために、ぜひシェアをお願いいたします。


政治団体 アニマリズム党(Animalism Party)
Website YouTube Instagram Facebook Twitter

【告知】AACA2021で講演『動物党設立のすすめ』

AACA 2021において「動物党」の設立を促す講演会を行います

2021年11月20日-28日AACA 2021が開催されます。
AACA(Animal Advocacy Conference Asia)は、アジア中の動物活動家が参加し、ワークショップを行いディスカッションするイベント。
11月20日のオープニングパーティーと、11月22日の夜、『動物党設立のすすめ』としてプレゼンテーションを行い、アジア各国の参加者に「動物党」の設立を促します。
アジアにおいても、法的に動物の権利を獲得するため、政治的な動きの小さな一歩を踏み出すときです。
各国で動物党が発足したらネットワークし、アジアでの動物解放を前進させたいと考えています。

講演『動物党設立のすすめ』について

《もくじ》

1 世界の動物党
2 市民活動と政治活動
3 アニマリズム党の紹介
4 皆さんの国で話し合って作って欲しい→ 連帯へ

《紹介文》

皆さんの国で、”動物党”設立を考えてみませんか。
世界各国で発展しつつある動物党。オランダの「動物のための党(Party for the Animals」は、すでに欧州議会、国会、地方議会合わせて80議席を獲得しています。
アジアでは、2019年に設立された日本のアニマリズム党しかありません。アジアの国々でも、市民活動と同時に、政治的にアプローチする動物党が必要です。

《講師プロフィール》

目黒峰人
動物解放活動家、アニマリスト、ヴィーガン
政治団体 アニマリズム党代表、NPO法人 動物解放団体リブ代表
強者が作る社会を変革し、弱者の尊厳を尊重する社会、アニマリズムに基づく社会を作る。

AACA2021開催概要

[日時]

11月20日 20:00-
 オープニングセレモニー内:『動物党設立のすすめ』(5分)
11月22日 22:45-23:00ころ
 『動物党設立のすすめ』(5分) + チーム分けしてのディスカッション(5分)

[開催場所]

オンライン(Zoom)

[料金とチケット]

チケットは ≫ こちら から(英語)
前売りチケット £5.00(約760円)
一般チケット £8.00(約1,200円)

[主催団体:AAA(Animal Alliacne Asia)]

Webサイト Facebook Instagram Twitter YouTube

[AACA2021]

期間:2021年11月20-28日の間、一日ひとつワークショップ
AACAでカバーする予定のトピック:燃え尽き症候群とセルフケア、ムーブメント作り、効果的なコミュニケーション、インターセクショナリティ、市民的不服従、ロビーング、キャンペーン戦略、国別ネットワーキングアワー など
参加者:アジアの、ヴィーガンまたはすでに活動している動物正義活動家

[AACA(Animal Advocacy Conference Asia)について]

AAAが主催するイベント、AACA。
AACAはアジア圏で動物の正義の為に活動している方が様々なスキルを身に付けたり、学んだりすることのできるプラットフォームの提供を目指しています。トレーニングやワークショップ、トークなどを通して、実用性のあるスキルや活動に必要な知識を身に付け、動物の為に効果的で、また持続可能な動物の権利運動づくりの協力をします。

【資料】オランダ「動物のための党」とは

世界の先陣を切る「動物のための党」

オランダ「動物のための党」は、世界の動物党を牽引しています。
欧州議会・国会・地方議会に80議席を持ち、着々とオランダ、ヨーロッパを変えつつあります。
「動物のための党」について知ることは、世界や日本の政治の未来を知ることと言えるでしょう。

動物のための党とは

動物のための党のウェブサイト(Party for the Animals)には、党の説明や事業、成果などが記載されています。

who-we-areに、動物のための党の設立目的や原則、どのような活動をしているのかなどが、まとめられています。
日本語に翻訳しましたのでご参照ください。
以下


オランダ「動物のための党」は、人類の短期的な利益を何よりも優先するのではなく、地球とそのすべての住民を優先することを目指す政党の中で、世界で初めて成功した政党です。私たちのアプローチは、人間、動物、自然、環境への影響を考えずに、人々の短期的な利益、特にお金と経済成長に焦点を当てる従来の政党とは、根本的に異なります。私たちのすべての仕事とすべてのソリューションは、地球全体に焦点を当てています。これらが、私たち「動物のための党」をユニークな存在たらしめています!

2006年11月22日、オランダ「動物のための党」が、第二院150議席のうち2議席でに選出されました。これは世界初の出来事です! 2017年3月5日、動物党は150%増の5議席を獲得しました。「動物のための党」は現在、欧州議会、国、地域、地方レベルで80人の議員を擁しています。

私たちの党の主な推進力は、最も強い権利者の主張から最も弱い者たちの利益を保護することです。弱い者たちの中で動物は最も脆弱な存在であり、短期的な利益を追い求めるこの世界において、最後に回されることがよくあります。動物への虐待と彼らの生息域の破壊は、工場畜産、動物実験、そして自然そのものを含め、かつてないほど大規模に起こっています。奴隷と女性を解放し、子供たちに権利を与えた後、論理的に考えて次に取るべきステップは、真剣に動物の利益を獲得することです。

私たちの仕事は、4つの原則に基づいています。
「思いやり」「持続可能性」「個人の自由」「個人の責任」。
私たちが見たいと望んでいる変化は、これまでと異なる選択が成されることです。
すなわち、
⚫︎ 工場畜産ではなく、動物への尊敬に満ちた扱い
⚫︎ 集約農業ではなく、有機農業
⚫︎ 狩猟ではなく、自然が増えること
⚫︎ 石炭火力発電所や原子力エネルギーではなく、真の持続可能なエネルギー(太陽エネルギーや風力エネルギーなど)
⚫︎ 高速道路の増加ではなく、公共交通機関と自転車専用道
⚫︎ 労働税の減税と、原材料税の増税
⚫︎ 必要な規制と、可能な場合は選択の自由
⚫︎ 気候変動と戦い、生物多様性の喪失と戦うための強力な行動
⚫︎ 飢饉、迫害、または暴力から逃れる人々への援助

[触媒として]

動物党は、他の党によって無視されている重要な問題を提起します。私たちは、思いやり、持続可能性、そして人と動物への敬意ある扱いという、最も重要な価値観を推進します。「動物のための党」が第二院に当選したことによって、他の政党は、動物、自然、環境にますます注意を向けるようになりました。そして私たちは、気候、食糧、経済、エネルギー、動物福祉、生物多様性に関する現在の危機はすべて関連しており、したがって、これらを相互に関連させることでのみ、解決に向けて取り組むことができることを何度も強調しています。もうこれ以上、経済成長を私たちのゴールとは見なさず、それを超えた視点から見るという私たちの呼びかけは、ますます多くの反応を得ています。私たちはこれを推進する役割を果たし続け、これらのトピックに関する政治的および社会的議論を提供し続けることを決意しています。

[政治的手段]

私たちは国会議員として、利用できる手段を十分に活用しています。私たちは申し立てを提出し、討論に応募し、法律に投票します。私たちは、質問に回答すべき担当大臣に、多くの質問を行います。これにより、他の方法では議題にならなかった問題に注意を向けさせ、関係大臣に意見を述べさせることができました。また、私たちは、例えば、気絶処理を行わない儀式的屠殺や、趣味の狩猟の禁止などに関する発議文書を作成しています。

[活動する政治団体]

私たちは、政治組織として以外の、活動も行なっています。
私たちは以下のような問題に対してアクションを行なっています。例えば、
巨大厩舎(工場畜産)に対するアクション
前内閣による自然の売却に対する活動
TTIPやCETAなどの国際貿易条約に対するアクション
そして、より強力な気候政策のためのアクションです。
科学局であるNGPFと協力して、「One Single Planet」、「Méér!」、「Meat the Truth」、「#Powerplant」などの本や映画を制作しています。
そして、私たちは動物政治財団と共に、動物たちと地球のための政治団体の国際的な運動を強化しています。

[ユースウィング(Youth wing)]

2006年には、「動物のための党」のユースウィング(青年部)であるPINK!が設立されました。ユースウィングは、より良い世界のために、さまざまな方法で戦います。アクションやイベントの企画、レッスンプログラムの開発、記事の執筆、若い政治活動家の訓練などです。


以上


政治団体 アニマリズム党(Animalism Party)
Website YouTube Instagram Facebook Twitter

【報告】動物党のカンファレンスに参加

去る7月10日と11日の2日間、オランダ「アニマル ポリティクス ファウンデーション(APF)」主催のカンファレンス「食品と健康:フォークとナイフで世界を救う」が行われました。
招待をいただき、アニマリズム党からは3名が参加しました。

APFは、オランダ「動物のための党」が運営する財団です。「動物のための党」は、欧州議会、国会、地方議会に82議席を持つ政党。世界の動物党のリーダーです。

2日間に渡るカンファレンスの最終日、各国の参加者が、現在取り組んでいる事業について発表しました。

アニマリズム党からは
「素晴らしいカンファレンスをありがとうございました。日本とアジアの動物党を前進させるために最善を尽くします」」
との発表を行い、主催者・参加者から暖かく、熱気のこもった拍手をいただ来ました。

アニマリズム党は、組織基盤の整備を進めるとともに、「動物のための党」をはじめとする世界の動物党との連携を深めて行きます。

アニマリズム党
代表 目黒峰人

日本の経済は劇的に縮小 不可避

新型コロナウィルス 、将来発生するであろうウィルス・災害、内需の縮小、人口減少、産業改革の遅れ、政府、与野党の無能、経済が上向く要素は無いということを直視する必要があります。
取り戻すことはそもそも不可能であり、それはここ20年日本がやろうとして失敗したことであり、不可能は証明されています。

そこで行うべきは、かつての経済スタイルや規模を取り戻すことではありません。
緊縮財政でもバラマキでもありません。
縮小した経済を想定して、最適化を行うことです。

例えば
地球一個分の経済(すべての動物産業は廃止)
ベーシックインカム
食料自給率を限りなく100%に
生活必需品の国内生産の向上

これらを行っておけば、現在の状況を回避することができたかもしれません。
現在のパニックは、目の前の利益のために人の移動に対して迅速に制限をかけられなかったこと、グローバル経済依存の政策を続けてきたことにあります。
つまり国内だけで生きられる状況を作りながら、プラスα、海外との貿易を行う。

多くの人は不可能だというでしょう。
しかし、ほんの少し昔、
1と0が、世界の構造、コミュニケーション、産業、移動を劇的に変革すると思ったでしょうか。
ヴィーガンがこれだけ普及すると誰が思ったでしょうか。
不可能だという人々の方が多かったでしょう。

現在の状況を悲観し、諦め、怒り、依存するのではなく、
経済が縮小した先に幸福な未来が待っている、
それを作るのは自分である、と考え、共にトライしていきましょう。

SNSのフォローをお願いいたします。
Instagram:http://animalism.party/
Twitter:https://twitter.com/AnimalismP

【資料】世界の動物党

政治的に動物を擁護するために結成された「動物党」。
世界の動物党を把握するために、地理、歴史、リスト、各党の概要を示します。

地理

歴史

* クリックすると大きくなります。

リスト(設立順)

19931ドイツ人間・環境・動物福祉党Partei Mensch Umwelt TierschutzHuman Environment Animal Welfare Party
20022オランダ動物のための党PvdD; Partij voor de DierenPftA; Party for the Animals
20033スペイン動物虐待に抗するアニマリストの党PACMA; Partido Animalista Contra el Maltrato AnimalAnimalist Party Against Mistreatment to Animals
2004(〜2019)ベルギー動物のための党Partij voor de DierenParty for the Animals
20054カナダカナダ動物保護党Animal Protection Party of Canada
20065イタリアヨーロッパ アニマリスタ党Partito Animalista Europeo
6イタリアイタリア アニマリスタ党Partito Animalista ItalianoItalian Animalist Party
7イギリス動物福祉党AWP; Animal Welfare Party
2008(〜2016)イギリス動物保護党Animal Protection Party
20098アメリカ人道党Humane Party
9ポルトガル動物と自然のための党PAN; Pessoas-Animais-NaturezaPeople-Animals-Nature
201010オーストラリア動物正義党AJPA; Animal Justice Party
11スイス動物党Tierpartei Schweiz
 (〜2015)デンマークフォークスFokus
201112トルコ動物党Hayvan PartisiAnimal Party
13アメリカ動物権利党Animal Rights Party USA
201214イタリアエコアニマリスタ党Party EcoAnimalista
201415キプロス動物党Κόμμα για τα Ζώα ΚύπρουAnimal Party Cyprus
16スウェーデン動物党Djurens partiAnimals Party
17EU動物政治EUAnimal Politics EU
 (〜2020)台湾木の党Trees Party
201518フィンランド動物正義党EläinoikeuspuolueAnimal Justice Party of Finland
201619フランスアニマリスト党Parti animalisteAnimalist Party
20ドイツV パーティーV-Partei³ ; Partei für Veränderung, Vegetarier und VeganerParty for Change, Vegetarians and Vegans
21イスラエル皆のための正義党מפלגת צדק לכלJustice for All Party
201722イタリアアニマリストムーブメントMovimento AnimalistaAnimalist Movement
201823ベルギー動物党DierAnimal
24デンマークヴィーガン党VeganerpartietVegan Party
25アイルランド動物福祉党PAW; Party for Animal Welfare
201926日本アニマリズム党Animalism Party
202027ギリシャ動物党Κόμμα για τα ΖώαAnimal Party

各党の概要

1993年

1 ドイツ:人間・環境・動物福祉党 (Partei Mensch Umwelt Tierschutz|Human Environment Animal Welfare Party)

WebsiteWikiFB

2002年

2 オランダ:動物のための党(PvdD; Partij voor de Dieren|PftA; Party for the Animals)

国会議員5(2017) 地方議員23(2018)

2002年10月28日 オランダで発足
2003年 総選挙得票率0.5% 議席なし
2017年 総選挙得票率3.2% 150議席のうち5議席     
欧州会議ではオランダ分26議席中1議席
2018年 地方議会23計議席 動物の権利と福祉を考える政党。

マリアンヌ・テーメ(Marianne thieme)党首  
WikiFB

啓発のための政党 人間と環境・自然との共生を目標にすえ、人間のエゴからくる生活環境を見直し、命ある動物たちにも労わりのまなざしを向け、限りある命を尊重しようというマニフェストを掲げている。

WebsiteWikiFB

2003年 

3 スペイン:動物虐待に抗するアニマリストの党(PACMA; Partido Animalista Contra el Maltrato Animal|Animalist Party Against Mistreatment to Animals)

国会議員0 地方議員0

WebsiteWikiFB

2005年 

4 カナダ:カナダ動物保護党(Animal Protection Party of Canada)

国会議員0 地方議員0

カナダの動物同盟と環境投票者の 2つの団体によって結成。
リズ・ホワイト党首
Wiki

WebsiteWikiFB

2006年

5 イタリア:ヨーロッパ アニマリスト党(Partito Animalista Europeo)

WebsiteFB

6 イタリア:イタリア アニマリスト党(Partito Animalista Italiano|Italian Animalist Party)

WebsiteWiki FB

7 イギリス:動物福祉党(AWP; Animal Welfare Party)

国会議員0 地方議員0

WebsiteWiki

2009年

8 アメリカ:人道党(Humane Party)

国会議員0 地方議員0

WebsiteWikiFB

9 ポルトガル:動物と自然のための党(PAN; Partido pelos Animais e pela Natureza|People-Animals-Nature)

国会議員1(2015) 地方議員6

WebsiteWikiFB

2010年 

10 オーストラリア:動物正義党(AJP; Animal Justice Party)

2015年、ニューサウスウェールズ州議会で最初の一議席獲得

WikiFB

11 スイス:動物党 (Tierpartei Schweiz)

WebsiteFB

2011年

12 トルコ:動物党(Hayvan Partisi|Animal Party)

(制作中)

13 アメリカ:動物権利党(Animal Rights Party USA)

オランダの動物党(PvdD)に倣った。 PvdDと同様、動物の福祉と動物の権利の改善、環境問題の解決に焦点を当てた政治的な動物福祉組織

WebsiteFB

(画像無し)

2012年 

14 イタリア:エコアニマリスタ党(Party EcoAnimalista)

FB

2014年

15 キプロス共和国:動物党Κόμμα για τα Ζώα Κύπρου|Animal Party Cyprus

WebsiteFB

16 スウェーデン:動物党(Djurens parti|Animals Party)

国会議員0 地方議員0

WebsiteWikiFB

17 EU:動物政治EU(Animal Politics EU)(旧 Euro Animal 7)

(制作中)

1 ドイツ:人間・環境・動物福祉党
2 オランダ:動物のための党
3 スペイン:動物虐待に抗するアニマリストの党
6 イタリア:イタリア アニマリスト党
9 ポルトガル:動物と自然のための党
15 キプロス:動物党
16 スウェーデン:動物党
18 フィンランド:動物正義党
19 フランス:アニマリスト党
23 ベルギー:動物党

WebsiteWiki

2015年

18 フィンランド:動物正義党(EOP; Eläinoikeuspuolue|Animal Justice Party of Finland)

国会議員0 地方議員0

WebsiteWikiFB

2016年

19 フランス:アニマリスト党(Parti animaliste|Animalist Party)

WebsiteWikiFB

20 ドイツ:V パーティー(V-Partei³ ; Partei für Veränderung, Vegetarier und Veganer|Party for Change, Vegetarians and Vegans)

2017の選挙で12の州の選挙に出て、0.1%を獲得(全部で16州。議席獲得は無し)

WebsiteWikiFB

21 イスラエル:皆のための正義党(מפלגת צדק לכל|Justice for All Party)

(制作中)

Website

2017年

22 イタリア:アニアマリストムーブメント(Movimento Animalista|Animalist Movement)

(制作中)

2018年

23 ベルギー:動物党(DierAnimal)

ベルギーの憲法において動物の権利を確保することを目指している
《参考》http://cbw.ge/world/new-party-animal-kicks-off-today-belgium/

WebsiteWiki

24 デンマーク:ヴィーガン党(Veganerpartiet|Vegan Party)

(制作中)

25 アイルランド:動物福祉党(PAW; Party for Animal Welfare)

(制作中)

2019年

26 日本:アニマリズム党(Animalism Party)

(制作中)

2020年

27 ギリシャ:動物党(Κόμμα για τα Ζώα|Animal Party)

(制作中)


《参考》
・Wiki アニマリスト党 リスト
・Wiki Animalism
アニマリズムとは何か
50mm THE TAKASHIRO PICTURE NEWS
・Wiki 動物政治EU

MAP:World’s Animal Advocacy Parties

As of 2018, there were 18 “animal parties” around the world (3 parties unconfirmed), and there was no “animal party” in Asia.
In 2019, the Japanese “Animal Party” will be the first full-fledged “animal party” in Asia.

”動物党”と呼ばれていますが、各党の主張や活動は様々です。
動物解放を目指す党、実態は動物福祉を行う党、闘牛など動物産業に対してアクションしている党などがあります。

世界のリーダーは2002年結党のオランダ 『動物のための党』
2018年時点で国会議員5人 地方議員23を擁しています。
結党から16年で議員を送り出し、緑の党に追いつきつつあります。

『動物のための党』の党首は、マリアンヌ・テーメ氏。
カリスマ的な女性で、王族の祝賀会出席の時のドレス、軍服に、夫が育てた人参を銃弾に見立てた姿で注目されました。現在下院議員。

ヨーロッパ各国の党はオランダに習って結党されているようです。

オランダ以外で議員を輩出している党は、
ポルトガル:国会議員1人 地方議員6人。
オーストラリア:地方議員1人
他の国の党での議席の獲得は確認できませんでした。

Principle

Principle

We will accomplish the society based on animalism.

All of the animals are our family which is raised together by Mother Earth – where we all lives.
Mankind – which is defined as one of the animals – has forgotten the bless from earth, and has been damaging the earth and other living animals.

Human has developed our own society and economic system based on humanism/human supremacy.
In the light of current situation, it is clear that we see no future beyond humanism.

Animalism is the concept which is extended humanism to all animals.
All of the animal species will be recognized as the equally dignified existence of Mankind, and will be the object of ethics and rights.

Of course, it does not mean we have no respect to other creatures such as plants.
However, human race’s growth in ethics, mind and society will only advance gradually.

We will begin by working on subsuming animals –which known to have independent emotional activities and senses – to our society.
We will surrender discrimination, violence, exploitation towards all the animals, and invasion of their rights.
We will set animals free, and guarantee their dignity, rights and liberty.

Shifting from humanism to animalism will be a great paradigm shift.An accomplishment of new society/economy based on animalism philosophy will lead us to solution of many issues among the environment and our society.

We believe that we could achieve the true symbiotic society, the true peace, the true sustainable, lushly greenery, beautiful earth by animalism.

In the name of nation’s, earth’s and human’s fame, we swear that we will dedicate all the energies to achieve this noble ideal and goal.