2014 キプロス キプロス動物党|APC

アイキャッチ:2014 キプロス キプロス動物党重要記事

更新日:2023月11月25日

概説

ウェブサイトには組織体制や選挙結果、沿革などが掲載されておらず、実態ははっきりしません。欧州、国会の議席は獲得しておらず、、地方議会の議席は不明です。しかしながら政府に提案や働きかけなどを行い、目覚ましい成果をあげています。
Animal Politics EUメンバー。

基本情報

党名
・K.Z.(ギリシャ語略称)、APC(英語略称)
・Κόμμα για τα Ζώα Κύπρου(ギリシャ語・トルコ語)
・Animal Party Cyprus(英語)
・キプロス動物党(日本語(仮))

設立年月日 2014年4月
設立者 ?

事務所在地 Ιωάννη Κυριακίδη 12, Απ. Ανδρέας, Τ.Κ. 56986, 3311 Λεμεσός

シンボル

ロゴ:2014 キプロス共和国:動物党(Animal Party  Cyprus)

引用:https://animalpartycyprus.com/

Website https://animalpartycyprus.com/
SNS YoutubeFacebookInstagramX

組織

代表 キリアコス・キリアコウ(Κυριάκος Κυριάκου)
参考:https://vimeo.com/527049683

議員

不明

綱領

参照:Προγραμματικές Θέσεις (私たちのプログラミングポジション)

時が来たアイデアほど強力なものはない

党の綱領は、動物、人間と動物の関係、そして私たちが暮らす環境をどのように扱うかに関する私たちのビジョンである。ビジョンは、動物のための党が設立された核となる原則である。

人間は地球の生態系の一部であるが、精神的・霊的な発達の結果、人間や動物に対する苦痛を否定したり、引き起こしたりする能力を持っている。

地球上のすべての生命体の肉体的・精神的完全性を尊重することは、人間同士や動物、自然とのより平和的な付き合い方の基礎となる。

しかしながら、生命に対する敬意の欠如は依然として存在している。その結果、自然地域は急速に消滅し、動物種は絶滅し、地球の生態系は大きく負荷がかかり、乱れている。

その結果、地球上の生活環境は劇的に変化し、人間の生息地やその他の生物は劣化し、あるいは完全に消滅している。将来の世代は、こうした人間の活動によってさらに大きな影響を受けることになるだろう。

1987年に国連が提唱した「地球憲章」(国連環境と開発に関する世界委員会:www.earthcharter.org)によれば、地球の「持続可能性、多様性、美しさ」を保護することは、人類にとって「神聖な信託」であるとされている。

第15条では、動物への敬意と思いやり、そして動物とのふれあいを別個の目的として明確にしている。人間によって飼育された動物への残虐行為は防止されるべきであり、「極度の、長時間の、または不必要な苦痛を与える」レクリエーション活動は禁止されるべきである。

1977年に国際動物愛護連盟が発表した「動物の権利に関する世界宣言」は、すべての動物が尊重されるべきであると主張しているだけでなく、第11条では、動物の不必要な殺害とそれにつながる行為は「生命に対する犯罪」であると規定している。レクリエーションを目的とした動物の殺処分は明確に否定され、動物実験は基本的な目的を果たすべき量に比例し、研究と代替手段の実施を伴うべきである。

2世紀にわたる動物愛護の歴史が終わった今、動物の利用をさらに制限する時期に来ている。動物はいまだに、常に人間の利益に依存する対象として見られている。毛皮の生産、サーカス、闘牛、その他、動物を傷つけたり殺したりする、いわゆる人間の娯楽の名目による動物利用がそうであることは明らかである。また、動物の福祉を危険にさらす宗教的・文化的伝統も、この問題に関しては近代化されるべきである。

人類の動物利用は、地球の生態系にとって最も深刻な脅威である。畜産は生物多様性の損失の30%に責任がある。したがって、動物党キプロスは、思いやりと持続可能性が鍵となる政策を支持し、闘う。どのような政策の選択においても、経験則は土地の能力と苦しみの終焉であるべきだ。それが、どのような政策やその他の決断の選択にもなる。

大胆に考え、声を上げ、自分の理想と信念に忠実であれ。今日の問題を最初に引き起こしたのと同じ人々に、あなた方自身を踏みにじられてはならない。アインシュタインは、「私たちは、問題を作り出したときと同じような考え方では問題を解決できない」と言った。

私たちは動物と人間のために緊急に取り組む必要がある。

環境保護運動は、地球温暖化、野生生物の個体数の減少、生物多様性の喪失、人間人口の爆発的増加、海洋汚染について、当然の懸念を抱いている。しかし、このアジェンダから欠落している重要な側面は、豚、牛、猫、犬、馬、その他の動物の苦境である。

キプロス動物党は、動物の権利と福祉を政治課題の不可欠な一部として取り込むために、動物のための政党の国際的な運動に参加するために設立されました。 人間が人種差別や性差別を終わらせるために努力したように、種の不平等を終わらせるために努力する時です。

動物はまだ大多数によって「商品」と見なされており、感覚を持つ生き物であるにもかかわらず、人間の使用、楽しみ、娯楽、消費のためにのみ存在する。キプロス動物党は、すべての動物には本質的な価値が備わっていることを認識しています。私たちが地球を共有しているこれらの生き物の虐待や搾取に終止符を打つため、そして思いやりのある生き方に向かうために働く時です。

動物救済の慈善団体は称賛に値する活動をしているが、動物の現状を変えるには十分ではない。今こそ、動物たちが政治に参加する時なのだ。
また、キプロス動物党は、集約的畜産と動物の屠殺が動物虐待の主要な分野であり、地球上で最大の汚染源であることを認識しています。キプロス動物党はまた、人々が残酷で容認できないこの時代錯誤の生活様式から脱却する必要性を認識しています。

人々は、人々や動物の生活を向上させ、地球を保護する思いやりのある選択をすることができます。

キプロス動物党は、人々が心を開き、どのような形であれ、不正に反対することを求めます。

政策

参照:
ΤΙ ΥΠΟΣΤΗΡΙΖΟΥΜΕ;(私たちは何をサポートしますか?)
Προγραμματικές Θέσεις(私たちのプログラミングポジション)
Το Κυπριακό (Εθνικό) πρόβλημα (キプロス(国民)問題)

重要は柱は、人間、動物、そして自然。ワンヘルスと、ワンウェルビーイングを実現する。

人間
健康(医療制度、食生活と病気の予防等)
経済(年金の増額、最低賃金の増額、無料交通機関等)
社会 – 文化(芸術家支援等)
教育 – 平等(無償化、権利教育、差別に関する教育等)
障がい者(機会の平等、雇用、ケア、権利侵害の排除等)

動物
犬:ペットショップでの販売禁止、罰則の強化等。
猫:野良猫問題の解決。
人獣共通感染症:すべての動物にマイクロチップを埋め込み、データベースを作成。
動物保護施設:保護施設への財政的支援。
遺伝子組み換えとクローニング:禁止。有機農業の促進等。
野生動物保護。
動物の道徳的および法的地位を最大限に高める。
家畜の福祉の向上。
すべてのEU加盟国で動物福祉法が適切に施行されるようにする。
動物に有害な農業行為を段階的に廃止する。
EU内外での生きた動物の残酷な長距離輸送と短距離輸送を終わらせる。
ヨーロッパ海域内外での乱獲をやめる。
動物実験の代替方法へのインセンティブと組み合わせて、実験の削減と代替のための拘束力のある標的を伴う動物科学実験を段階的に廃止する。
EU における違法なペット取引と闘い、ヨーロッパにおける野良犬や野良猫の残虐な扱いを阻止する。
狩猟の禁止と野生動物のトロフィーの輸入禁止の実施。
ヨーロッパ全土の毛皮農場の閉鎖と第三国からの毛皮輸入禁止。
危険な農薬や内分泌かく乱化学物質を撤回すること。
航空旅行に代わる、効率的で手頃な価格でアクセスしやすい公共交通機関の導入。

自然
植物ベースのライフスタイルへの移行を支援。
CO2を排出する企業に課税し、再生可能エネルギー源への完全移行の取り組みを加速。
EUの補助金の方向を集約的な畜産から、持続可能な植物ベースの有機農業へと方向転換。

分断されたキプロスに関する政策
分断(*トルコによる占領を指す)・植民地支配(英国による占領を指す)に反対する。出身や宗教に基づく人種差別に反対する、等。

成果

参照: ΣΤΟΧΟΙ ΠΟΥ ΕΠΙΤΕΥΧΘΗΚΑΝ (達成された目標)

  1. 動物党の創設。
  2. 党の長年の「要求」であったアニマルポリスの創設が実現した。
  3. ヨーロッパの動物党による強力な政治グループの一員として2014、2019の欧州選挙に参加。
  4. 地方自治体および地域社会の選挙に参加。
  5. 欧州プラットフォーム(アニマルポリティクスEU)の創設。
  6. 動物虐待があれば当局に通報するよう市民に呼びかけたこと。
  7. 動物虐待犯罪刑罰に関する法律の改正に関して提案と勧告を行った。犯罪の重さ、犯罪の深刻さ、重大度に応じて、体系化された罰則が適用される。
  8. キプロス動物党は、法的・司法的手続きを通じて動物虐待裁判を勝利した。
  9. キプロス動物党は、環境に関する国会委員会への勧告を大幅に支援した。
  10. ペットショップと動物、特に外来動物の禁止に関する提案の採択と実施。
  11. バルコニー、屋上での動物の飼育、恒久的な繋留を禁止し、罰則と罰金を引き上げる動物福祉に関する提案と修正案が採択。
  12. 野生鳥獣保護管理法の改正。
  13. コーシャ法による子羊の屠殺の禁止。
  14. KGZに報告された数百の事例が裁判所に持ち込まれた。
  15. 獣医療サービスと動物虐待事件の調査方法に関するプロトコルの作成を提案し、実現した。
  16. 警察が動物福祉と保護の問題、特に手続きと法律に関して、より包括的な情報を入手できるようにしたいと考え、キプロス警察アカデミーの全警官を対象にプレゼンテーションとブリーフィングを実施した。
  17. 本部電子犯罪局と電子データ科学捜査研究所を通じて動物の電子取引を捜査するという警察への提案の実施。
  18. 兵士が食べなかった食品について、放棄された動物保護施設に提供するよう国防省に提案。同省は前向き。
  19. すべての学校のカリキュラムに動物福祉、保護、権利に関する特別コースを含めるよう文部大臣に提案。

沿革

2014
4月 設立

2014
欧州選挙[ユーロアニマル7として参加] (議席獲得無|得票数2,288|得票率0.88%)
2016
代議院選挙(議席獲得無|得票数4,088|得票率1.16%)

2021
代議員選挙(議席獲得無|得票数3,593|得票率1%)

問題

備考

参考

キプロス共和国:Republic of Cyprus

前提知識 キプロス島は、北部が「北キプロス・トルコ共和国」、南部が「キプロス共和国」に分かれている。キプロス動物党が存在するのは、キプロス共和国。
*1974年トルコがキプロスに侵攻し、北キプロスを占領。1983年にキプロス共和国として独立を宣言した。国際社会で承認しているのはトルコのみ。

人口 約124万人(キプロス共和国約84万人 + 北キプロス・トルコ共和国約40万人)

宗教 ギリシャ正教、イスラム教、その他(東方正教会マロン派、アルメニア正教会等)

一人当たりGDP 約31,551ドル(2021年 世銀)

政体 共和国

元首 キプロス共和国大統領
首相 ポスト無し

選挙制度

役職名 直接選挙・間接選挙・選挙無(誰による投票・選出等か|選挙方式|議席数|任期)

[国政選挙]
大統領選挙 直接選挙(有権者|全国区|5年)
代議院選挙(一院制)
 ・直接選挙(有権者|選挙区比例代表制|56議席|任期5年)
 ・選挙無(マロン派、ローマ・カトリック、アルメニア系少数派の各オブザーバー|3議席|任期5年)
 ・分裂のため選挙無し(トルコ系市民への割当て|24議席|任期5年)

地方選挙](詳細不明)
6地区ごとの選挙があるかは不明

市長選挙 直接選挙(単純多数決方式|任期5年)
市議会議員選挙 直接選挙(単純比例方式|任期5年)

連邦議会に議席を持つ政党

日本語名称(略称|ポジション|議席数)(2021年5月選挙)

民主運動党(DISY|中道右派|17)
労働者進歩党(AKEL|共産主義|15)
民主党(DIKO| 9)
国家人民戦線(ELAM|極右|4)
社会民主運動党(EDEK|4)
民主戦線(DIPA|4)
緑の党(環境運動党+市民協力グループ|3)

行政区画

法令上は6地区
*「北キプロス・トルコ共和国」が支配する地域は、事実上除かれる。
*イギリス領である2地区は、除かれる。

ファマグスタ地区(イギリス領を除く。大部分を北キプロス・トルコ共和国が支配)
キレニア地区(全土を北キプロス・トルコ共和国が支配)
リマソール地区(イギリス領を除く)
ラルナカ地区(一部を北キプロス・トルコ共和国が支配)
ニコシア地区(北半分を北キプロス・トルコ共和国が支配)
パフォス地区

MAP:キプロス6地区とAPCオフィス

参考ページ

キプロス共和国基礎データ. 外務省. https://www.mofa.go.jp/mofaj/area/cyprus/data.html.
Wikipedia. Κατάλογος πολιτικών κομμάτων της Κύπρου(キプロスの政党のリスト).
Wikipedia. Εκλογές στην Κύπρο(キプロスの選挙).
Wikipedia. 代議院 (キプロス).
Wikipedia. Δημοτικές εκλογές Κύπρου 2016(2016 年キプロスの地方選挙).
Wikipedia. Κυπριακές βουλευτικές εκλογές 2021(2021 年キプロス議会選挙).

タイトルとURLをコピーしました